h1タグは1ページに1つだけ使うことをGoogleは推奨している?

h1のSEO的な正しい理解
h1は必ずしも1ページに1つである必要はない
少なくとも、グーグルは1つを推奨したことはない
複数のh1を使ってもまったく問題ない。適切だと考えるなら、2つでも3つでも利用できる。
逆にページ内にh1が1つもなくても評価が下がることはない。

タイトルに関する話題が少し前にTwitterのSEO界隈で話題になっていました。webtanでも取り上げられてましたね。

結論としては上記の引用の通り、h1を1ページで複数使っても問題ないとのことです。逆にh1が1つもなくてもGoogleは適切にページを解析してくれるということですね。

▽内部対策について重要な記事
SEO内部施策・内部対策 ECサイトのSEO対策 ポータルサイトのSEO対策

目次

この話題のそもそもの発端はHTML5の仕様

なんなのこの話題は?って思っている方が多いと思います。私も思っています。

WebサイトはHTMLというマークアップ言語で記述されているのですが、HTML5という仕様からh1を各sectionや各article内で使用することがOKとなりました。

<section>
    <h1>xxx</h1>
   あああああ
</section>
<section>
   <h1>yyyy</h1>
 いいいいい
</section>

こんな感じですね。前職でもそんな話題になった時期がありました。が、その時もSEOを担当していた私は、あえてh1を複数使う必要はなんなのか?h2,h3でいいんじゃね?って思ってました。

【結論】1ページにh1は1回だけ使おう

ページのタイトルが1つのように、h1はタイトルと連動した内容で1つだけ使うようにしましょう。

h1をあえて複数使うメリットがあればだれか教えてください。

今回の話題はかなり不毛な内容でしたね。SEOはこれぞっていう正解がないから難しいですね。

あわせて読みたい
【SEO対策】見出しタグ(h1,h2,h3)の使い分け コンテンツSEOで記事を作成するときに気にするhタグの扱い。 h1、h2、h3…とあるが、「それぞれにどういった見出しを記載すればよいのか」「h1の文字サイズを小さくして...

▼おすすめ記事集

あわせて読みたい
【ECサイトSEO対策完全マニュアル】キーワード調査からカテゴリ設計まで 「ECサイトを自社で運営しているがSEO対策がうまくいっていない」「これからECサイトを立ち上げる予定だがSEOで何をしたらいいかわからない」 そんなお悩みを持っている...
あわせて読みたい
【ポータルサイトのSEO対策】イチから作るときのサイト設計方法と戦略策定方法 ラーメン屋を探すポータルサイトを例にして考えます。ポータルサイトをイチから作るときには、SEO対策を大前提として設計や戦略を構築していく必要があります。 ポータ...
あわせて読みたい
自然な被リンク・外部リンクを増やす。被リンク分析とリンクビルディング戦略 2022年現在、被リンク(外部リンク)はSEOにおいて重要視されている項目の1つです。Google公式も、サイトを評価する上で被リンクを重要な指標としていることを明言して...
あわせて読みたい
被リンク営業、被リンク獲得方法【実用・実践編】 SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得方法や被リンク営業先をまとめま...
あわせて読みたい
検索意図を分類・分析し、上位表示を目指す方法【SEOノウハウ公開】 コンテンツSEOにおいて、ユーザーの検索意図を読み解き、ユーザーにとって満足感の高いコンテンツを作成することが至上命題です。 この記事では、検索意図の重要性、そ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SEO歴13年、過去に月間1億PVまでWebサイトをグロース。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルの順位UP・売上UP実績が豊富。YoutubeでSEO動画を大量配信中。『オリジナルSEOハンドブック【無料】』を配布中!!

目次
閉じる