PCとスマホでサブドメインが異なる場合のalternate/canonical設定方法

今日もちょっとマニアックなSEOの話で、昔から運用しているポータルサイトやECサイトに該当するケースが多いです。

PCとスマホのドメインやURLが異なる場合に、alternateとcanonicalをきちんと設定しないと、PCとスマホのページが異なるページと判断され重複とみなされる恐れがあります。

例)
PC:https://www.example.com/
スマホ:https://m.example.com/
例)
PC:https://www.example.com/
スマホ:https://www.example.com/m/

やることは2つ
・linkタグでalternateとcanonicalの設置
・UAに合わせてリダイレクト処理

目次

linkタグでalternateとcanonicalの設置

1.パソコン用ページに、対応するモバイル用 URL を指す rel=”alternate” タグを追加します。これにより、Googlebot はサイトのモバイル用ページの場所を検出できます。
2.モバイル用ページに、対応するパソコン用 URL を指す rel=”canonical” タグを追加します。
(引用:https://developers.google.com/search/mobile-sites/mobile-seo/separate-urls?hl=ja

PCのhttps://www.example.com/の<head>タグ内に、<link rel=”alternate” media=”only screen and (max-width: 640px)”
href=”https://m.example.com/”>を追加します。

スマホのhttps://m.example.com/の<head>タグ内に、<link rel=”canonical” href=”https://www.example.com/”>を追加します。

この2つの記述によって、Googleは2つのページが別々のページではなく、対応する1つのページと判断します。

UAに合わせてリダイレクト処理

UA(ユーザーエージェント)に合わせてリダイレクト処理をおこないます。

https://www.example.com/ にスマホのUAでアクセスした場合は、https://m.example.com/ にリダイレクト。

逆もしかり、https://m.example.com/ にPCのUAでアクセスした場合は、https://www.example.com/ にリダイレクトさせます。

UAでっていう表現をしましたが、シンプルにPC・スマホの実機でアクセスした場合と同じです。

リダイレクトは可能な限り302にすべきです。Googleのドキュメントにもそう記載されています。

理想は同一ドメイン・レスポンシブデザイン

ここ数年にできたサイトは、大抵レスポンシブデザインを採用しています。

PC・スマホでドメインが異なるのは、古くから運用していて、いまさら改修ができない大規模サイトに多く見られます。

理想は同一ドメインにしてレスポンシブデザインですが、ただしく処理を施せばそのままでも問題はありません(いまのところは)

Googleアップデートに取り残されないように、予算のあるところは早めに同一ドメイン・レスポンシブデザインに対応しましょう。

NYマーケティング株式会社では、「SEO対策」の初回無料相談を承っております。ホームページのお問い合わせからお送りいただくか、nakagawa.yuuki.2020@gmail.com、もしくはLINE公式までご連絡ください。
『ポータルサイト』『ECサイト』などのデータベース型SEOは中川にお任せください!!

↓↓SEOハンドブックを無料プレゼント中!!

↓ SEO対策に関する記事を更新しています。トラブル時の逆引きになれば幸いです。

あわせて読みたい
【実用・実践編】被リンク獲得手法、被リンク営業先のサイトまとめ SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得手法や被リンク営業先をまとめま...

↓ Youtubeもぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

NYマーケティング株式会社・代表取締役 中川裕貴
Webマーケティング歴13年、SEOの実績多数。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルのコンサルティング経験が豊富。
SEO以外にもWebマーケティングの全体戦略設計から、SNSマーケ、MA設計、広告運用などWebマーケティング全般のご支援が可能です。

コメント

コメントする

目次
閉じる