PCとスマホでサブドメインが異なる場合のalternate/canonical設定方法

今日もちょっとマニアックなSEOの話で、昔から運用しているポータルサイトやECサイトに該当するケースが多いです。

PCとスマホのドメインやURLが異なる場合に、alternateとcanonicalをきちんと設定しないと、PCとスマホのページが異なるページと判断され重複とみなされる恐れがあります。

例)
PC:https://www.example.com/
スマホ:https://m.example.com/
例)
PC:https://www.example.com/
スマホ:https://www.example.com/m/

やることは2つ
・linkタグでalternateとcanonicalの設置
・UAに合わせてリダイレクト処理

▽内部対策について重要な記事
SEO内部施策・内部対策 ECサイトのSEO対策 ポータルサイトのSEO対策

目次

linkタグでalternateとcanonicalの設置

1.パソコン用ページに、対応するモバイル用 URL を指す rel=”alternate” タグを追加します。これにより、Googlebot はサイトのモバイル用ページの場所を検出できます。
2.モバイル用ページに、対応するパソコン用 URL を指す rel=”canonical” タグを追加します。
(引用:https://developers.google.com/search/mobile-sites/mobile-seo/separate-urls?hl=ja

PCのhttps://www.example.com/の<head>タグ内に、<link rel=”alternate” media=”only screen and (max-width: 640px)”
href=”https://m.example.com/”>を追加します。

スマホのhttps://m.example.com/の<head>タグ内に、<link rel=”canonical” href=”https://www.example.com/”>を追加します。

この2つの記述によって、Googleは2つのページが別々のページではなく、対応する1つのページと判断します。

あわせて読みたい
canonicalタグとは?書き方や確認方法、注意点を解説 canonical(カノニカル)タグは、内容が似ているページのURLを1本化するためのタグです。canonicalタグを設置することでGoogleからの評価を1つのURLに集約できます。 こ...

UAに合わせてリダイレクト処理

UA(ユーザーエージェント)に合わせてリダイレクト処理をおこないます。

https://www.example.com/ にスマホのUAでアクセスした場合は、https://m.example.com/ にリダイレクト。

逆もしかり、https://m.example.com/ にPCのUAでアクセスした場合は、https://www.example.com/ にリダイレクトさせます。

UAでっていう表現をしましたが、シンプルにPC・スマホの実機でアクセスした場合と同じです。

リダイレクトは可能な限り302にすべきです。Googleのドキュメントにもそう記載されています。

理想は同一ドメイン・レスポンシブデザイン

ここ数年にできたサイトは、大抵レスポンシブデザインを採用しています。

PC・スマホでドメインが異なるのは、古くから運用していて、いまさら改修ができない大規模サイトに多く見られます。

理想は同一ドメインにしてレスポンシブデザインですが、ただしく処理を施せばそのままでも問題はありません(いまのところは)

Googleアップデートに取り残されないように、予算のあるところは早めに同一ドメイン・レスポンシブデザインに対応しましょう。

あわせて読みたい
404ページの取扱い方法(ポータルサイト・ECサイトは特に重要) 意外と盲点になりがちな404ページの取り扱い。特にポータルサイトやECサイトだと、末端ページの店舗や商品の掲載が終了し、404ページになるケースが多いです。 404ペー...

▼おすすめ記事集

あわせて読みたい
【ECサイトSEO対策完全マニュアル】キーワード調査からカテゴリ設計まで 「ECサイトを自社で運営しているがSEO対策がうまくいっていない」「これからECサイトを立ち上げる予定だがSEOで何をしたらいいかわからない」 そんなお悩みを持っている...
あわせて読みたい
【ポータルサイトのSEO対策】イチから作るときのサイト設計方法と戦略策定方法 ラーメン屋を探すポータルサイトを例にして考えます。ポータルサイトをイチから作るときには、SEO対策を大前提として設計や戦略を構築していく必要があります。 ポータ...
あわせて読みたい
自然な被リンク・外部リンクを増やす。被リンク分析とリンクビルディング戦略 2022年現在、被リンク(外部リンク)はSEOにおいて重要視されている項目の1つです。Google公式も、サイトを評価する上で被リンクを重要な指標としていることを明言して...
あわせて読みたい
被リンク営業、被リンク獲得方法【実用・実践編】 SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得方法や被リンク営業先をまとめま...
あわせて読みたい
検索意図を分類・分析し、上位表示を目指す方法【SEOノウハウ公開】 コンテンツSEOにおいて、ユーザーの検索意図を読み解き、ユーザーにとって満足感の高いコンテンツを作成することが至上命題です。 この記事では、検索意図の重要性、そ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SEO歴13年、過去に月間1億PVまでWebサイトをグロース。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルの順位UP・売上UP実績が豊富。YoutubeでSEO動画を大量配信中。『オリジナルSEOハンドブック【無料】』を配布中!!

目次
閉じる