【SEO対策】見出しタグ(h1,h2,h3)の使い分け

コンテンツSEOで記事を作成するときに気にするhタグの扱い。

h1、h2、h3…とあるが、「それぞれにどういった見出しを記載すればよいのか」「h1の文字サイズを小さくしてしまってもいいのか」「h1→h2→h3と順番に使わないといけないのか」など悩んでしまう点はあると思います。

Googleの公式見解も踏まえて、これらについて解説していきます。

目次

見出しタグ(h1,h2,h3)に記載する内容

こちらはGoogleから明確な回答はありません。

以下のように見出しタグの内容を使い分けましょう。

h1:ページ名を記載(titleタグのサイト名を抜いた内容)
例)titleが「見出しタグSEO|note」なら、h1は「見出しタグSEO」にする

h2:各章の見出し

h3:各章の中の小見出し

という風に使い分けましょう。コンテンツSEOではtitle、h1にまずこだわることが大事ですが、h2,h3でユーザーの検索意図を満たす記事構成を作ることも重要です。

あわせて読みたい
検索意図を分類・分析し、上位表示を目指す方法【SEOノウハウ公開】 コンテンツSEOにおいて、ユーザーの検索意図を読み解き、ユーザーにとって満足感の高いコンテンツを作成することが至上命題です。 この記事では、検索意図の重要性、そ...

見出しタグ(h1,h2,h3)の文字サイズとSEOとの関係

結論、関係はありません。文字サイズが大きくても小さくてもOKです。h1よりh2の方が文字サイズが大きくても問題ありません。

cssで調整をしないと、h1→h2→h3とかなり大きめのデフォルトサイズになります。ユーザーが見やすいことをベースに考えて文字サイズを調整しましょう。

ただ極端に小さくしすぎると、サーチコンソールのページエクスペリエンスで警告が出ますので注意です。

見出しタグはh1→h2→h3と順番に使わないといけないのか

結論、こちらもGoogleさんが順番は検索順位に関係ないと言っています。

最初の章でも少し触れましたが、h1→h3とh2を飛ばしても問題ないです。

極論、h2→h4→h3という使い方でも検索順位には影響はなさそう。

ただし、あえてそんな変な使い方をする必要はないため、h1→h2→h3→h4と階層構造を守って、ユーザーにわかりやすいインタフェースで記事を構築していきましょう。

あわせて読みたい
SEOに効果的なタイトルの書き方とは?5つのポイントと注意点を徹底解説 タイトル(title)タグを最適化することで、検索ユーザーにコンテンツの内容を適切に伝えることができるため、クリック率のアップや検索順位の上昇につながります。 この...
あわせて読みたい
SEO内部対策とは?17の対策を解説 SEO内部対策は、サイトを検索結果の上位に表示させるために欠かせません。 しかし、SEO内部対策には多くの種類があり、何をすべきかわからない人も多いのではないでしょ...

▼おすすめ記事集

あわせて読みたい
【ECサイトSEO対策完全マニュアル】キーワード調査からカテゴリ設計まで 「ECサイトを自社で運営しているがSEO対策がうまくいっていない」「これからECサイトを立ち上げる予定だがSEOで何をしたらいいかわからない」 そんなお悩みを持っている...
あわせて読みたい
【ポータルサイトのSEO対策】イチから作るときのサイト設計方法と戦略策定方法 ラーメン屋を探すポータルサイトを例にして考えます。ポータルサイトをイチから作るときには、SEO対策を大前提として設計や戦略を構築していく必要があります。 ポータ...
あわせて読みたい
自然な被リンク・外部リンクを増やす。被リンク分析とリンクビルディング戦略 2022年現在、被リンク(外部リンク)はSEOにおいて重要視されている項目の1つです。Google公式も、サイトを評価する上で被リンクを重要な指標としていることを明言して...
あわせて読みたい
被リンク営業、被リンク獲得方法【実用・実践編】 SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得方法や被リンク営業先をまとめま...
あわせて読みたい
検索意図を分類・分析し、上位表示を目指す方法【SEOノウハウ公開】 コンテンツSEOにおいて、ユーザーの検索意図を読み解き、ユーザーにとって満足感の高いコンテンツを作成することが至上命題です。 この記事では、検索意図の重要性、そ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SEO歴13年、過去に月間1億PVまでWebサイトをグロース。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルの順位UP・売上UP実績が豊富。YoutubeでSEO動画を大量配信中。『オリジナルSEOハンドブック【無料】』を配布中!!

目次
閉じる