【アクセス解析初心者向け?】Search Console Insightsとは

Googleサーチコンソールを開いたら、いきなり現れたお知らせ↑↑

「SEARCH CONSOLE INSIGHTS」への誘導でした。

Search Console Insightsとは何者なのか?去年の8月からベータ版が一部公開されていたようです。

目次

Search Console Insightsとは?

・最高のパフォーマンスを示しているコンテンツは何か?
・新しいコンテンツのパフォーマンスはどうか?
・人々はウェブでどのようにして自分のコンテンツを発見するのか?
・自分のサイトで Google 検索の上位になる人気のクエリは何か?
・自分のサイトのコンテンツにリンクしている他のサイトと記事は何か?また、新しいリンクは取得できたか?

Search Console Insightsで実現できることは上記になります。

実際の画面を見ていきましょう。(私が趣味と勉強のためにやっているhttps://www.goto1000.com/のデータになります)

■サイト概要

ページビューと平均ページビュー時間を確認できます。サイト全体の直近の状況を確認する感じですね。

■新しいコンテンツ

過去28日以内に公開されたコンテンツのデータが見れます。

新しいコンテンツのどれが人気なのか、確認できますね。(残念ながらキャプチャのサイトでは最近コンテンツを投入していないのでデータ少ないです)

■最も人気のコンテンツ

過去28日以内で人気のコンテンツ上位45まで確認できます。(3×15ページ=45)

ページビュー数と滞在時間、検索クエリが一目でわかるため、どの記事が人気でどういったクエリで流入しているのかが一目でわかりますね。

項目をクリックするとページの詳細データも閲覧できます。

■上位のトラフィックチャネル

トラフィックのチャネルごとの流入数と平均滞在時間が一目でわかります。

■Google検索

Google検索から流入しているキーワードの順位とクリック数が一目でわかります。5×50ページで上位250まで見られるようですね。

■他のサイトからの参照リンク

他サイトからのリンクと、そこからの流入数、平均滞在時間がわかります。被リンクを貼ってくれているありがたいサイトが一目でわかりますね。

■ソーシャルメディア

SNSからの流入数と滞在時間が一目でわかります。どのSNSに力を入れれば良いかの判断指標がわかりますね。

Search Console Insightsは使える?

結論、我々のようなマーケティングを仕事にしている人たちは、そんなに使わないでしょう。

Search Console InsightsはGoogleサーチコンソール(GSC)とGoogleアナリティクス(GA)のデータを連携して、わかりやすく出力している解析サービスになります。

SEOコンサルタントはGSCとGAをもっと細かく分析するため、Search Console Insightsで表示されるデータでは事足りません。

Search Console Insightsは、WebメディアやWebサービスをやっているけどWeb解析に精通しているわけではない方向けのサービスになります。

初心者でも、どのページが良く見られていて、どういったキーワードで流入があって、どのサイトやSNSから流入があるかを簡単に確認できるようになっています。

SEO対策の結果を簡単に確認できるのがSearch Console Insightsですね。

NYマーケティング株式会社では、「SEO対策」の初回無料相談を承っております。ホームページのお問い合わせからお送りいただくか、nakagawa.yuuki.2020@gmail.com、もしくはLINE公式までご連絡ください。
『ポータルサイト』『ECサイト』などのデータベース型SEOは中川にお任せください!!

↓↓SEOハンドブックを無料プレゼント中!!

↓ SEO対策に関する記事を更新しています。トラブル時の逆引きになれば幸いです。

あわせて読みたい
【実用・実践編】被リンク獲得手法、被リンク営業先のサイトまとめ SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得手法や被リンク営業先をまとめま...

↓ Youtubeもぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

NYマーケティング株式会社・代表取締役 中川裕貴
Webマーケティング歴13年、SEOの実績多数。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルのコンサルティング経験が豊富。
SEO以外にもWebマーケティングの全体戦略設計から、SNSマーケ、MA設計、広告運用などWebマーケティング全般のご支援が可能です。

コメント

コメントする

目次
閉じる