ローカル検索かどうかを見極め、CVRが高いキーワードを判別する(地域に特化したビジネスをしている事業者向け)

ローカル検索とは、特定の地域に特化した検索結果を表示させることです。

例えば「名古屋 イタリアン」と検索すれば、名古屋に特化したイタリアンが表示されます。これは「名古屋」と入れているので当たり前ですが、地域名を入れない検索でもローカル検索になる場合があります。

実際、名古屋で「イタリアン」だけで検索しても、名古屋のイタリアンのページが表示されます。

地域に特化したビジネスをしている事業者の方は、ローカル検索かどうかを判別し、成果が出やすいキーワードを見つけることが重要になります。

目次

ローカル検索かどうかの見極め方

これはとても簡単です。実際に地域名を含めないキーワードで検索してみて、検索結果に現在位置に関するページが含まれていればローカル検索、含まれていなければローカル検索ではないと判別できます。

上記でも挙げた例の「イタリアン」に関しては、名古屋で検索すると名古屋のイタリアン一覧のページが表示されます。

一方、「イタリアン レシピ」で検索すると、名古屋に関するページは一切表示されません。

これは、Googleがキーワードに対するユーザーの検索意図を理解して出し分けているからです。「イタリアン」と検索している人は、”現在いる場所から近いイタリアンのお店を探したい”と判断し、「イタリアン レシピ」と検索している人は、”位置は関係なく色んなレシピを見たい”と判断しています。

事業者がコンテンツSEOをするときにキーワードごとでローカル検索かどうか判断する

地域に特化したビジネスをしている事業者さんで、サイト内にコンテンツを入れ込み、SEO対策をして集客をしたいという要望は後を絶ちません。(コンテンツSEO)

コンテンツSEOをする際に、まずはキーワードの洗い出し(選定)を行いますが、キーワードごとで上位化しやすいか、成果(問い合わせ)につながりやすいかどうかの判断が重要になります。

エアコンの取り付けを例にして考えていきましょう。

■キーワードと月間検索数

エアコン 取り付け費用 8100
エアコン 取り付け 業者 3600

「エアコン 取り付け費用」の方が検索回数が多いから、こっちを優先してしまいがちですが、「エアコン 取り付け 業者」の方が上位化がしやすいし、成果にもつながりやすい(CVRが高い)です。

成果につながりやすいかどうかは、「業者」は”取り付けることは決まっていて業者を探している”と感覚的にわかるため、「費用」に比べて成果率が高いと考えられます。

上位化がしやすいかどうかは、実際にGoogle検索して上位10サイトの傾向を見て判断ができます。

「エアコン取り付け費用」の上位10サイトはHowTo記事が多く、費用についての説明の記事が上位を占めています。

「エアコン取り付け業者」の上位10サイトは、愛知・名古屋の取り付け業者のHPや、愛知・名古屋の業者を比較した比較サイトがほとんどを占めています。

つまり、「エアコン 取り付け費用」のライバルは全国のサイトになりますが、「エアコン 取り付け 業者」のライバルは愛知県のサイトのみになります。ライバルの数が大きく違いますね。

「エアコン 取り付け 業者」は成果率も高いと考えられるし、ライバルが地域のサイトになるため、優先的に狙っていきたいキーワードとなります。

このように、キーワードの洗い出しをする際は、月間検索数だけで見るのではなく、「上位化のしやすさ」と「成果率(CVR)の高さ」を考慮して優先順位をつけていきましょう。

NYマーケティング株式会社では、「SEO対策」の初回無料相談を承っております。ホームページのお問い合わせからお送りいただくか、seo@ny-marketing.co.jp、もしくはhttps://lin.ee/o5wFpsM までご連絡ください。
『ポータルサイト』『ECサイト』などのデータベース型SEOは中川にお任せください!!

↓↓SEOハンドブックを無料プレゼント中!!

あわせて読みたい
被リンク営業、被リンク獲得方法【実用・実践編】 SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得方法や被リンク営業先をまとめま...
あわせて読みたい
SEO対策の費用相場を早見表つきで解説|費用対効果を上げるためのポイント ひとくちに「SEO対策」といっても、施策の内容やSEO対策会社によってかかる費用はさまざまです。いざSEO対策を依頼しようと思っても、会社によって対策内容や費用が大き...
あわせて読みたい
オウンドメディアの成功事例10選|SEOのプロが厳選【2022年最新版】 見込み客のリードを獲得したり、採用を成功させたりする方法の一つとして、オウンドメディア運用があります。 オウンドメディアを運用することで、自社のブランディング...

↓ Youtubeもぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SEO歴13年、過去に月間1億PVまでWebサイトをグロース。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルの順位UP・売上UP実績が豊富。YoutubeでSEO動画を大量配信中。

目次
閉じる