SEO外部対策とは?被リンク対策のポイントや便利なツールを解説

外部対策は内部対策やコンテンツSEO同様、SEO対策に必須で、被リンクやサイテーションの獲得が特に重要とされています。

良質な被リンクやサイテーションの獲得は、ユーザーからの高評価を意味するため、高いSEO効果が見込めます。

この記事では、外部対策のSEO効果や被リンク対策のポイントなどを詳しく解説します。

目次

外部対策とは?

外部対策とは、他サイトやユーザーなど外部からの評価を高めるSEO対策で、被リンクやサイテーションの獲得が代表的です。

SEO対策は外部対策のほかにも、以下2つの対策があります。

  • 内部対策:HTMLタグや内部リンクなどによりサイト内構造を整理し、ユーザーやクローラーの利便性を高めるSEO対策
  • コンテンツSEO:ユーザーニーズに沿った良質なコンテンツを制作し、検索エンジンからの流入を見込むSEO対策

外部対策の種類

外部対策には主に被リンクとサイテーション獲得の2種類が重要です。

被リンクとは、他サイトから自サイト・コンテンツに向けられたリンクを指し、バックリンク、外部リンクとも呼ばれます。

サイテーションとは、Web上に掲載されるコンテンツで「アンカーリンクが付与されていない企業名やサイト名などがWeb上で記載される」ことを指します。

企業名や商品名などの名称や住所や電話番号、口コミなどが該当します。

あわせて読みたい
被リンクはなぜ重要なのか? SEOの永遠の課題である被リンク、この重要性はみなさんもご存じだと思います。 SEOに詳しい人なら被リンクがなぜ重要なのかを知っていると思いますが、初学者やこれから...
あわせて読みたい
サイテーションの意味とは?被リンクとの違いやSEO対策を解説 検索上位を目指すためには、ユーザーへの価値提供を心がけることが重要です。そんな「ユーザー満足度」の指標として、サイテーション(引用・言及)があります。 ユーザ...

外部対策がSEOで重要な理由

外部対策で重要な被リンクやサイテーションの獲得は、どちらも第三者からの評価を表しています。

つまり被リンクやサイテーションを多く獲得することは、それだけ信頼性の高いサイト・コンテンツであることを表しており、SEOで重要視されています。

また被リンクやサイテーションが多いことは、検索エンジンのクローラービリティ向上にもつながります。したがって被リンクやサイテーションは、検索エンジンに発見されやすいメリットもあります。

外部対策では「被リンク対策」が特に重要

SEO対策では、被リンク対策が特に重要な役割を担っており、Googleは以下のようにコンテンツ評価判断にリンクを基準としている旨を記載しています。

    Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としている

 引用:Googleが掲げる10の事実

ただし、被リンクならどのようなリンクでも良いわけではありません。では具体的にSEO対策に効果的とされる良質な被リンクについて紹介します。

被リンクのドメイン数

被リンク数は「同じサイト(ドメイン)からの被リンク数」と「異なるサイト(ドメイン)からの被リンク数」の2種類に分かれます。

SEOで重要なのは「異なるサイト(ドメイン)からの被リンク数」です。

したがって同じサイトからの被リンク獲得を目指すのでなく、異なるサイトから多くの被リンクが獲得できるような対策を練りましょう。

被リンクの質

異なるサイト(ドメイン)からの被リンク数に加え、被リンクの質も重要です。

獲得した被リンクが自然に発生した「ナチュラルリンク」であると、良質な被リンクであると認識されやすくなります。

◆良質な被リンクの例

  • リンク元との関連性が高いサイトからの被リンク
  • リンク元の専門性が高く、良質なサイトからの被リンク
  • リンク元の権威性が高く、強いドメインからの被リンク

外部対策で注意すべき被リンクの例

被リンクはナチュラルリンクであることが重要であり、不自然に発生した被リンクはペナルティを受ける場合があるため注意が必要です。

◆不自然に発生した被リンクの例

関連性の低いサイトからの被リンク

  • 検索キーワードが乱用された被リンク
  • 購入して得た被リンク(ペイドリンク)
  • 相互被リンクを目的とした被リンク
  • 低品質なコンテンツ(スパムサイト)からの被リンク

特に購入して得た被リンクと相互被リンクを目的とした被リンクは、「リンクプログラム」と呼ばれており、以下のようなペナルティを受ける可能性があります。

  • 検索順位が圏外にまで下がる
  • 検索エンジンからインデックスを削除される
  • サイトのドメインやIPアドレスを削除される

一度これらのペナルティを受けると二度と解除されない場合もあるため、くれぐれも注意が必要です。

被リンク獲得が期待できる外部対策の方法

被リンク獲得が期待できる外部対策の方法について、詳しく紹介します。

良質なコンテンツを作成する

被リンク獲得の前に、まずは良質なコンテンツ制作を心がけ、ユーザーニーズを満たすことを心がけましょう。

読者のニーズを満たす良質なコンテンツ作成は、自然発生的に拡散されやすいため、ナチュラルリンク獲得につながりやすくなります。

多くのナチュラルリンクを獲得したコンテンツはGoogleから高評価を受けやすいため、検索上位に上がりやすくなります。

その結果認知が広がり、より多くの被リンク獲得が期待できるため、良い循環が生じやすくなるでしょう。

シェアされやすいコンテンツを作成する

コンテンツはシェアされやすい内容であると、より被リンク獲得につながります。

◆シェアされやすいコンテンツの例

  • まとめ記事
  • 取材・体験記事
  • トレンド情報記事

上記コンテンツは、情報の網羅性が高く、時事的な情報や一次情報の提供が行われています。したがってユーザーに新たな発見や驚きをもたらしやすいため、シェアされやすいコンテンツだと考えられます。

SNSやメルマガ配信など、検索以外での配信経路を持つ

SNSやメルマガ配信など、検索以外での配信経路を持つことで、より認知を広げ、被リンク獲得につながりやすくなります。

SNSにはUGC(ユーザー生成コンテンツ)生成につながるメリットもあります。UGCとはユーザーによって作成されたコンテンツの総称で、SNSに書かれたコンテンツへの感想や、レビューなどを指します。

最近では広告離れや購買行動の変化から、あらかじめSNSや検索エンジンで下調べを行ってから商品・サービスを購入するユーザーが増えています。

その点UGCは、広告でなくユーザー発信のリアルな感想が記載されているため、共感を育みやすいと言われています。

その結果SNSを活用することで、被リンク獲得はもちろん、認知拡大やブランドロイヤリティ向上も期待できます。

コンテンツにソーシャルボタンを設置し拡散を狙う

コンテンツにはソーシャルボタンを設置し、ユーザーに共有を促しましょう。

ソーシャルボタンはタイトル付近や、コンテンツの最後などに設置するのがおすすめです。

外部対策に使えるツール

最後に獲得した被リンクが確認できるツールをいくつか紹介します。

Google Search Console

Google Search Cocsole(グーグルサーチコンソール)は、無料でサイトのパフォーマンスが分析できるツールです。

検索キーワードの状況や、ページ内のセキュリティやペナルティなどの問題把握に有用です。被リンク確認状況は以下の手順で確認できます。

  1. Google Search Cocsoleを開き、左側にあるメニューから「リンク」を開く
  2. 外部リンクの「詳細」を開き、被リンク獲得済みのページ一覧を表示する
  3. 表示されているページのURLをクリックし、リンク元のURL一覧を表示する
  4. 一覧のURLをクリックし、リンクされているページのURL一覧表示を確認する
  5. URLを開きリンク元のページを確認する

不審なリンク元を発見した場合には、Google Search Cocsole上からリンク拒否を申請することも可能です。

Majestic SEO

Majestic SEOは自サイトや競合サイトの被リンク状況確認や、被リンクの分析が行える有料ツールです。

リンク元のコンテンツ以外にも「数値による被リンクの質や数」「リンク元の詳細なデータ」「リンク切れになったリンク元の詳細」など、9項目で詳しく被リンクを解析できます。

◆被リンク確認方法

  1. トップページの虫眼鏡マークの横に、被リンクを調べたいコンテンツのURLを入力する
  2. 虫眼鏡マークをクリックする
プラン料金
LITE月額$49.99
PRO月額$99.99
API月額$399.99

Ahrefs

Ahrefsは自サイトや競合サイトの被リンク分析を始め、検索エンジンの上位表示コンテンツなどが行える、有料SEO分析ツールです。

被リンク分析に関しては「リンク元のドメインランク」や「リンク元の推定月間検索流入」「リンク元が上位100位以内に表示しているキーワード数」などが把握できます。

◆被リンク確認方法

  1. Site Explorerから、リンク元を確認したいコンテンツのURLを入力する
  2. 左側にあるメニューから「被リンク」をクリックする

総合的なSEO対策を行いたい方におすすめのツールです。

プラン料金
ライト月額$99
スタンダード月額$199
アドバンスド月額$399
企業月額$999

外部対策を行い上位表示を狙おう

外部対策は他サイトやユーザーからの高評価を得るための対策であり、自サイトで行えることは限られています。

ただし今回紹介したように、ポイントを掴み適切な施策を行えば、自ずと効果的な外部対策につながります。この記事が御社の効果的な外部対策の実施につながれば幸いです。

NYマーケティング株式会社では、「SEO対策」の初回無料相談を承っております。ホームページのお問い合わせからお送りいただくか、seo@ny-marketing.co.jp、もしくはhttps://lin.ee/o5wFpsM までご連絡ください。
『ポータルサイト』『ECサイト』などのデータベース型SEOは中川にお任せください!!

↓↓SEOハンドブックを無料プレゼント中!!

あわせて読みたい
被リンク営業、被リンク獲得方法【実用・実践編】 SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得方法や被リンク営業先をまとめま...
あわせて読みたい
SEO対策の費用相場を早見表つきで解説|費用対効果を上げるためのポイント ひとくちに「SEO対策」といっても、施策の内容やSEO対策会社によってかかる費用はさまざまです。いざSEO対策を依頼しようと思っても、会社によって対策内容や費用が大き...
あわせて読みたい
オウンドメディアの成功事例10選|SEOのプロが厳選【2022年最新版】 見込み客のリードを獲得したり、採用を成功させたりする方法の一つとして、オウンドメディア運用があります。 オウンドメディアを運用することで、自社のブランディング...

↓ Youtubeもぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SEO歴13年、過去に月間1億PVまでWebサイトをグロース。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルの順位UP・売上UP実績が豊富。YoutubeでSEO動画を大量配信中。

目次
閉じる