フリーランスになって色んなSEO案件に携わって感じたこと

こんにちは、お久しぶりです中川です。

このブログは、私がフリーランスになって開始しました。フリーランスになったばかりの心境やキャリアの棚卸しなどを書いていました。今回はフリーランスになって約5ヶ月が経ち、その間に携わったSEO案件について、SEOの需要について感じたことを書いていきます。

目次

フリーランスになるまでのSEO経験

ポケパラというナイトレジャー(キャバクラ・ガールズバーなど)のポータルサイトでSEOを10年間やってきました。
まだGoogleとYahooディレクトリ型エンジンが競っていた頃からSEOを始め、ゴリゴリ被リンクSEOが流行った時を経て、Googleさんと長らくお付き合いしてきました。ペナルティもくらいました。

巨大なポータルサイトなので内部対策が非常に大変でした。システム改修をスピーディーに行うことでSEO対策も高速なPDCAが実現でき、現在では「エリア×キャバクラ」「エリア×ガールズバー」など、ほぼ1位を獲得しています。(キャバクラ界の食べログ的な)

フリーランスになった後のSEO案件

コンテンツSEOの案件がメインですが、ポータルサイト系の案件の相談も受けています。

以前までは内製で行っていた自社のSEO対策でしたが、現在は外部のコンサルいう形でSEO対策を行っています。

基本的なSEO対策としては何も変わりませんが、色んな業界の案件を経験し、世の中でSEO対策がどのような立ち位置で、どのような需要があるのかがわかってきました。

SEO対策は戦略ありき

IT系の企業であればある程度社内でSEO対策ができますが、IT系ではない中小の事業者や、店舗運営をしている方などは、自らSEO対策をするのは難しいです。

ライティングはなんとかできたとしても、戦略策定がうまくできません。SEO対策というのは、この戦略策定が重要です。

せっかく良い事業やサービスを持っていても、SEO対策がうまくいかず、世の中にそれを広めることができずに苦戦している事業者様はたくさんいます。

フリーランスのSEOコンサルとして、苦戦している事業者様をサポートすることが世の中のためになると考えています。SEO対策だけでなく、広告運用、SNSマーケティングの支援も行えるため、WEBビジネスにおける全体の戦略設計から実運用までサポートして実効果をお返ししたいと思います。

企業としてSEOコンサルを行っているところはたくさんありますが、どこもとても高額です。会社としてナレッジの蓄積があるため、高額でも意味はあるかもしれませんが、最低でも月50~100万円はかかります。それだったら社内にSEO対策用に社員一人雇うよ!と思うかもしれませんが、SEOのナレッジを持っている人はそう多くなく、採用も困難です。

そうゆう事業者様こそ、フリーのSEOコンサルがマッチすると思います。安価でナレッジの共有、戦略策定から実運用までサポートできます。

SEO対策を改めてまとめてみる

外部のSEOコンサルを入れるにしても、社内でもある程度SEOの知識は持っておいた方が良いです。

そこで、初級編、中級編、上級編、と記事にまとめていきたいと思います。

なんとか今月中には完成させますので、乞うご期待を!

NYマーケティング株式会社では、「SEO対策」の初回無料相談を承っております。ホームページのお問い合わせからお送りいただくか、nakagawa.yuuki.2020@gmail.com、もしくはLINE公式までご連絡ください。
『ポータルサイト』『ECサイト』などのデータベース型SEOは中川にお任せください!!

↓↓SEOハンドブックを無料プレゼント中!!

↓ SEO対策に関する記事を更新しています。トラブル時の逆引きになれば幸いです。

あわせて読みたい
【実用・実践編】被リンク獲得手法、被リンク営業先のサイトまとめ SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得手法や被リンク営業先をまとめま...

↓ Youtubeもぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

NYマーケティング株式会社・代表取締役 中川裕貴
Webマーケティング歴13年、SEOの実績多数。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルのコンサルティング経験が豊富。
SEO以外にもWebマーケティングの全体戦略設計から、SNSマーケ、MA設計、広告運用などWebマーケティング全般のご支援が可能です。

コメント

コメントする

目次
閉じる