Googleハネムーンとは?効果と期間、発生条件について

新規サイトを立ち上げた際、コンテンツの質や量が不十分にもかかわらず、検索順位が急上昇して訪問者数が激増することがあります。

Googleハネムーンと呼ばれるこの現象は、2012年にその存在が明確化されました。現在も不明点は多いものの、多くの体験者から発生条件が提言されています。

ハネムーンはなぜ起こるのか?数々ある情報の中から、Googleハネムーンの実態について解説していきます。

目次

Googleハネムーンとは?

Googleハネムーンとは、コンテンツがある一定期間、本来の実力以上の検索順位にあがる現象です。新規ドメイン取得後に発生するケースが多く、1ページに表示されるため一時的にサイトへの訪問者数が増加します。

通常、WEBサイトやブログを開設しても、すぐには検索上位にあらわれません。しかしGoogleハネムーンが起こると、ページが通常時よりも評価され、検索順位が急激に上昇するのです。

  • SEO対策が不十分なページが検索上位になった
  • 検索順位があがったと思ったら短期間で戻った

これらの状況は、ハネムーンによくある現象です。ただし、Googleハネムーンは永久に続くものではありません。一般的に、期間が終わると本来あるべき位置に戻ります。

Googleハネムーンの効果

Googleハネムーンの効果は、多くのサイト運営者が経験しています。開設後まもなく検索順位があがった場合は、ハネムーンの可能性が高いです。

しかし2011年までは、Googleハネムーンの存在は不明でした。そのため、Googleハネムーンは噂の域を出なかったのです。

プロダクト・マネージャの回答

2012年「SMX Advanced」のプログラムに参加した鈴木氏が、Googleのプロダクト・マネージャへ下記の旨を質問しました。

  • 大量のコンテンツを公開するとアクセスが一気に伸びる
  • しばらくすると今度は急降下する
  • 新規公開したコンテンツは本来よりも高く評価される

上記に対する回答はこうです。

A:そういう仕組みが確かに存在する。ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだ。

引用:海外SEO情報ブログ

つまり、Googleがハネムーンの仕掛けを認めたのです。

ただし発言から10年が経過しており、度々コアアップデートが実施されています。そのため2022年現在も、Googleハネムーンの効果は断言できません。

しかし多くの経験談から、ハネムーンの効果は確かにあると言えるでしょう。検索上位に表示されても、油断せず地道なSEO対策が大切です。

Googleハネムーンはなぜ発生するのか

Googleハネムーンの発生理由は、利用者がどのようなコンテンツに関心を抱くかを確かめるためです。Googleは、利用者にとって有益なコンテンツを求めています。

そのため、新規サイトの検索順位をあえて上位にすることで、PV・流入数、滞在時間などから、利用者が満足するのかを判断しているのです。

有益なコンテンツが1ページ目にあれば、利用者の満足度が高まります。その結果、利用者数や広告クリック率の向上につながり、Googleの増収が期待できるのです。

SEO対策を怠るとどうなる?

Googleハネムーンは、一定期間で終了します。SEO対策を怠り、Googleから「有益なコンテンツ」と認められない場合は、検索順位がさがります。コンテンツが1ページ目に表示されなければ、サイトへの訪問者数も減少するでしょう。

ただし、Googleハネムーンは一時的な現象であるものの、認知度を高める大きなチャンスです。ハネムーン期間に利用者が喜ぶコンテンツを提供すれば、検索上位を維持できます。

Googleハネムーンの発生期間

Googleハネムーンの発生期間は不明ですが、1ヶ月前後という説が一般的です。一方、2日〜数ヶ月などさまざまな憶測が存在します。

しかし多くの体験談から、SEO業界では1ヶ月程度が有力視されています。ハネムーン期間に、SEO対策を強化しておきましょう。

Googleハネムーンの発生条件

プロダクト・マネージャーの回答から、Googleハネムーンの発生条件が推測できます。それは、新規ドメイン取得後に発生しやすいが、すべてのサイトに発生するわけではないということです。

ハネムーンが起こる条件を理解しておけば、万が一の場合も焦らず対応できます。関連する言葉として有名な「エイジングフィルター」「フレッシュネス」についても解説するので、参考にしてみてください。

新規ドメイン取得後に起こりやすい

Googleハネムーンの目的は「利用者にとって有益か否か」を見定めるためなので、新規ドメイン取得後に起こりやすいと言われています。そのため、新設されたサイトがハネムーンに選定される可能性が高いです。

ただし、新規サイトだけに発生するわけではありません。「一度に大量のコンテンツを公開するとアクセスが一気に伸びる」という質問に対して、Googleは「そういう仕組みがある」と回答しています。

このことから、既存サイトであっても「大量のコンテンツ公開」によってGoogleハネムーンが起こる可能性もあります。

すべてのサイトに発生するわけではない

Googleハネムーンは、すべてのサイトに発生するわけではありません。新規ドメイン・大量のコンテンツを公開したサイトであっても、ハネムーンに選定されないケースも存在します。

Googleハネムーンの発生は、自身でコントロールできません。できることは、日頃から上質なコンテンツを制作することのみです。

エイジングフィルター

Googleハネムーンとの関係性が囁かれている言葉は、「エイジングフィルター」です。新規サイトが検索圏外に置かれる現象を指し、多くのサイト運営者が悩まされています。

Googleハネムーンとは正反対の現象ですが、エイジングフィルターの存在も明言されていません。ただしSEO業界では広く認知されており、発生期間は3ヶ月〜半年の説が有名です。

フレッシュネスとの関係性は?

フレッシュネスアルゴリズムも、Googleハネムーンとの関係性が疑われています。フレッシュネスとは、特定のテーマに関する検索を行った際に、最新の情報が検索上位に表示される現象です。

特定のテーマとは、主に話題性のあるイベントや映画情報などが挙げられます。旬の話題に関しては、利用者は最新情報を求めます。そのため、検索上位つまり1ページ目に優遇されやすいのです。

Googleハネムーンが起こったときのSEO対策

Googleハネムーンが起こったときのSEO対策は、タイトルやコンテンツ内容の見直しが重要です。

Googleから高い評価を得るために、ハネムーン期間中のSEO対策を徹底しましょう。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

タイトル・ディスクリプションの見直し

Googleハネムーンが起こったら、まずはタイトル・ディスクリプションを見直しましょう。タイトルやディスクリプションが魅力的でないと、検索上位にあってもクリックされません。

タイトルから記事の内容がわかり、利用者に「役立ちそうだ」と認識してもらう必要があります。クリック率を上げるため、検索KWや検索意図を明確にしましょう。ひと目で記事のあらすじが把握できる、タイトル・ディスクリプションが理想です。

コンテンツ内容の見直し

Googleハネムーンが起こったら、コンテンツ内容の見直しも必要です。特にサイトへの流入数が多いにもかかわらず、利用者の直帰・離脱率が高い場合は注意しましょう。

利用者はサイトへ訪問しても、知りたい情報がなければすぐに離れてしまいます。コンテンツが利用者のニーズに合っているか?関連コンテンツへの内部・被リンクは充実しているか?などの確認・対策を行いましょう。

リライト記事でも反映されるか

Googleハネムーンには、「リライト記事も反映される」との主張もあります。もちろん、Googleが公言していないため詳細は不明です。

しかしリライトは、利用者に対して有益なコンテンツをつくるために必要な手段です。リライトによって利用者の満足度が高まった場合は、検索順位が上昇します。

「検索需要はあるが上位に表示されない」このような記事をサーチコンソールで絞り込み、リライトでコンテンツの質を高めましょう。

Googleハネムーンを理解しSEO対策を徹底しよう

Googleハネムーンは、必ずしもすべてのサイトで発生するわけではありません。また発生しても一定期間のみの現象なので、良質なコンテンツの積み重ねが大切です。

ただし、ハネムーンが発生した場合はうまく利用し、検索上位の維持を目指しましょう。期間はおおよそ1ヶ月ほどなので、タイトルやコンテンツの見直しが効果的です。

Googleハネムーンを理解しSEO対策を徹底することが、検索上位を目指す鍵となります。

NYマーケティング株式会社では、「SEO対策」の初回無料相談を承っております。ホームページのお問い合わせからお送りいただくか、seo@ny-marketing.co.jp、もしくはhttps://lin.ee/o5wFpsM までご連絡ください。
『ポータルサイト』『ECサイト』などのデータベース型SEOは中川にお任せください!!

↓↓SEOハンドブックを無料プレゼント中!!

あわせて読みたい
被リンク営業、被リンク獲得方法【実用・実践編】 SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得方法や被リンク営業先をまとめま...
あわせて読みたい
SEO対策の費用相場を早見表つきで解説|費用対効果を上げるためのポイント ひとくちに「SEO対策」といっても、施策の内容やSEO対策会社によってかかる費用はさまざまです。いざSEO対策を依頼しようと思っても、会社によって対策内容や費用が大き...
あわせて読みたい
オウンドメディアの成功事例10選|SEOのプロが厳選【2022年最新版】 見込み客のリードを獲得したり、採用を成功させたりする方法の一つとして、オウンドメディア運用があります。 オウンドメディアを運用することで、自社のブランディング...

↓ Youtubeもぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SEO歴13年、過去に月間1億PVまでWebサイトをグロース。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルの順位UP・売上UP実績が豊富。YoutubeでSEO動画を大量配信中。

目次
閉じる