オーガニック検索とは?SEOにおけるメリットや流入数を増やす方法を徹底解説

サイトへの流入数を安定して獲得したいなら、オーガニック検索の対策は必要不可欠です。

当記事では、オーガニック検索の意味や対策するメリット、具体的な対策方法を解説します。

オーガニック検索の具体的な対策方法を学び、広告費を抑えながらサイトへの流入数を増やしていきましょう。

▽内部対策について重要な記事
SEO内部施策・内部対策

この記事で分かること
・オーガニック検索の重要性について
・オーガニック検索で上位表示させる方法と対策メリット
・オーガニック検索からの流入数を増やす方法

こんな人におすすめの記事です
・オーガニック検索の重要性や対策するメリットを理解したい人
・オーガニック検索で上位表示させる方法を知りたい人

目次

オーガニック検索とは

オーガニック検索とは、検索エンジンでキーワード検索を行った際に、検索結果画面上に表示される広告枠を除いた部分を指します。

画像上部の「広告」と書かれた部分が広告枠です。そして、広告枠の下部に羅列しているURLが「オーガニック検索」となります。

オーガニック検索とリスティング広告の違い

オーガニック検索とリスティング広告の違いは、以下のとおりです。

- 広告費の有無

- 検索順位の決まり方

オーガニック検索は、対策する際の広告費がかかりません。また、検索順位はGoogleの評価やユーザー満足度によって変動します。

一方で、リスティング広告の運用には広告料が必要です。掲載順位はキーワードごとの入札単価や、広告とウェブサイトの品質などの要素によってリアルタイムで変動します。

オーガニック流入(自然検索流入)

オーガニック流入とは、オーガニック検索からのサイト流入のことです。Googleに限定されるものではなく、Yahoo!やBingなど世界の主要検索エンジンからの流入を含みます。

Googleアナリティクスがオーガニック検索ソースにしている検索エンジンは、Googleが公表している一覧をご確認ください。

参考:アナリティクス ヘルプ

オーガニック検索キーワード(自然検索キーワード)

オーガニック検索キーワードとは、検索ユーザーが実際にサイトへ訪問した場合にGoogle アナリティクス上に表示されるキーワードです。自然検索キーワードとも呼ばれています。

似た用語の「検索クエリ」とは、以下のような違いがあります。

- 検索クエリ:ユーザーが検索窓に入力したキーワード

- オーガニック検索キーワード:Webサイトを訪問につながったキーワード

オーガニック検索を対策するメリット

オーガニック検索は、SEOにおいて以下のメリットがあります。

- 広告費を削減できる

- 順位が上がれば、検索からの流入を安定的に獲得できる

- 能動的なユーザーがサイトに訪れる

広告費を削減できる

オーガニック検索は、リスティング広告などのネット広告費がかかりません。「1クリック~円」などの継続的な広告費が発生しないので、サイト運営におけるコストを大幅に削減できます。

順位が上がれば、検索からの流入を安定的に獲得できる

SEO施策によって順位が上がれば、検索からの流入を安定的に獲得できます。定期的にタイトルの見直しや記事のリライトを行うことで、広告費をかけずとも、サイトへの安定した流入を確保できるのは、大きなメリットです。

能動的なユーザーがサイトに訪れる

検索で訪れるユーザーは、SNS経由で訪れるユーザーよりも能動的だといえます。なぜなら、SNSで流れて来た情報を流し読みにするユーザーよりも、自分の知りたい情報のために前のめりに行動しているからです。

ここでいう能動的とは、「自分の悩みを解決するために、情報収集を前のめりに行っている」状態を指します。

オーガニック検索で上位表示される仕組み

オーガニック検索で上位を狙いたいのであれば、そもそも上位表示の仕組みを知っておきましょう。一連の仕組みは以下の通りです。

  1. Googleのクローラーと呼ばれるロボットが、Web上に存在するサイトやページを巡回
  2. クローラーが巡回したサイト内の情報を収集し、検索エンジンに登録(インデックス)
  3. Googleアルゴリズムの要素によって検索順位が決定

上記の仕組みを前提にしたオーガニック検索からの流入を増やす方法に関しては、「オーガニック検索からの流入を増やす方法」の見出しで詳しく解説します。

あわせて読みたい
検索エンジンの仕組みとは?Googleの検索アルゴリズムと上位表示させるためにやるべきこと 作成したWebページを検索結果の上位に表示させるためには、検索エンジンの仕組みを理解することが重要です。 検索エンジンがどのように検索結果を決定しているのかがわ...

オーガニック検索からの流入を増やす方法

オーガニック検索からの流入を増やす方法は、主に以下の4つです。

- オーガニック検索キーワードを考慮したコンテンツ制作
- 内部SEO
- 外部SEO
- Google検索に備わる機能の活用

オーガニック検索キーワードを考慮したコンテンツを制作する

オーガニック検索からの流入を増やすなら、オーガニック検索キーワードを考慮したコンテンツを制作しましょう。

自社のユーザーが調べそうなオーガニック検索キーワードを選定し、それに合わせたコンテンツを制作すると良いです。

例えば、英語学習のスクールを販売している会社であれば、自社のサイトに英語学習者を集めたいはずです。

その場合は、英語学習者が調べそうな

  • 英会話 勉強法
  • 英会話 本 おすすめ

などのキーワードで上位表示できるようなコンテンツを制作するとよいでしょう。

より詳細なキーワード選定の方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しているため、合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
【簡単】SEOキーワードの選び方と選定ツールを徹底解説 サイト・メディア運営におけるコンテンツ制作で成果を出すためには、適切なSEOキーワード選びが重要です。 思いつきや検索ボリュームなどで安易に設定してしまうと、検...

また、オーガニック検索キーワードを考慮したコンテンツを制作するには、キーワードの検索意図を把握するのが不可欠です。対策したいキーワードの検索意図を把握し、それに応える形で構成を作成し、コンテンツを完成させましょう。

検索意図を知るためには、狙いたいキーワードですでに上位にいるサイトを研究したり、よく一緒に調べられているキーワードを知ることが必要になります。

より詳細な検索意図の調べ方に関しては、以下の記事で詳しく解説しているため、そちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
検索意図とは?SEOにおける重要性や調べ方を徹底解説 検索上位を目指すためには、ユーザーの検索意図の把握が必須です。検索意図に沿ったコンテンツを制作することで、Googleからの評価につながり、検索上位を目指せます。 ...

内部SEO

オーガニック検索で検索上位を目指すなら、内部SEOを行いましょう。内部SEOとは、自分のサイト内で行うSEO対策のことです。

内部SEOを行うことで、ユーザーにとっての利便性がよくなり、かつクローラーも呼び込みやすいサイトになります。

主な内部SEOの施策は、以下の通りです。

【主な内部SEO】

- コンテンツの質を高める
- オーガニック検索キーワードの最適化
- 内部リンクの設置
- モバイル対応
- 表示速度のアップ
- パンくずリストの設置
- 各種タグの最適化(タイトル、見出し、meta description など)
- 画像にalt属性を設置
- 内部リンクの設置

内部SEOに関してより詳細な情報を知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しているため、そちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
SEO内部対策とは?17の対策を解説 SEO内部対策は、サイトを検索結果の上位に表示させるために欠かせません。 しかし、SEO内部対策には多くの種類があり、何をすべきかわからない人も多いのではないでしょ...

外部SEO

オーガニック検索で検索上位を目指すなら、外部SEOも重要になります。外部SEOとは、他サイトやユーザーなど外部からの評価を高めるSEO対策です。代表的なものには、被リンクやサイテーションの獲得があります。

Googleはリンクを確認して「外部から評価されているサイト」を判断する傾向があります。そのため、被リンクやサイテーションを獲得することで、Googleから評価されやすいサイトになります。

被リンクやサイテーションを獲得するためには、日頃から上質なコンテンツを積極的に発信することが大切です。上質なコンテンツを発信し続けることで、認知度が高まり、結果として被リンクやサイテーションの獲得につながるからです。

外部SEOに関してより詳細な情報を知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しているため、そちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
SEO外部対策とは?被リンク対策のポイントや便利なツールを解説 外部対策は内部対策やコンテンツSEO同様、SEO対策に必須で、被リンクやサイテーションの獲得が特に重要とされています。 良質な被リンクやサイテーションの獲得は、ユー...
あわせて読みたい
自然な被リンク・外部リンクを増やす。被リンク分析とリンクビルディング戦略 2022年現在、被リンク(外部リンク)はSEOにおいて重要視されている項目の1つです。Google公式も、サイトを評価する上で被リンクを重要な指標としていることを明言して...
あわせて読みたい
【2022版】サイテーションのSEO効果、増加施策、調べ方を徹底解説します SEOの外部施策のひとつに、サイテーションという指標が存在します。サイテーションとは、直訳すると「言及する」という意味で、SEOの文脈では「Web上でサービス名が話題...

【補足】Google検索に備わる機能を活用する

Google検索には、上位表示を目指す際に活用できる機能が豊富に搭載されています。

- サジェストキーワード
- 関連キーワード
- LSIキーワード
- バーティカル検索
- ユニバーサル検索

上記の機能は、ユーザーニーズの把握に役立ちます。「ユーザー満足度の高いコンテンツ」を制作できるように、Google機能を活用してユーザーが求める情報を把握しましょう。

オーガニック検索での上位表示を目指してサイトの価値を高めよう

オーガニック検索で上位表示させるためには、ユーザーが求めるコンテンツ・情報を提供することが大切です。

オーガニック検索で上位表示されれば、あとはコンテンツのリライトやサイトの最適化などのメンテナンスのみで、安定した流入数を獲得できます。

サイト運営において、検索エンジンからの流入数や能動的なユーザーの獲得は、売り上げアップのための大事な要素です。

そのため、当記事を参考にオーガニック検索の正しい知識を深め、自社で狙っているキーワードでの検索上位を目指していただけたら幸いです。

あわせて読みたい
Google検索で上位表示させる方法とは?上位表示の仕組みから徹底解説 Google検索で上位表示されると、クリック率が高まり、自サイトに対して多くの流入を獲得できます。自サイトへの流入数が増えれば、自社の商品を知ってもらう機会が増え...

▼おすすめ記事集

あわせて読みたい
【ECサイトSEO対策完全マニュアル】キーワード調査からカテゴリ設計まで 「ECサイトを自社で運営しているがSEO対策がうまくいっていない」「これからECサイトを立ち上げる予定だがSEOで何をしたらいいかわからない」 そんなお悩みを持っている...
あわせて読みたい
【ポータルサイトのSEO対策】イチから作るときのサイト設計方法と戦略策定方法 ラーメン屋を探すポータルサイトを例にして考えます。ポータルサイトをイチから作るときには、SEO対策を大前提として設計や戦略を構築していく必要があります。 ポータ...
あわせて読みたい
自然な被リンク・外部リンクを増やす。被リンク分析とリンクビルディング戦略 2022年現在、被リンク(外部リンク)はSEOにおいて重要視されている項目の1つです。Google公式も、サイトを評価する上で被リンクを重要な指標としていることを明言して...
あわせて読みたい
被リンク営業、被リンク獲得方法【実用・実践編】 SEO対策をする上で被リンクは最も重要です。 SEO対策の相談が最近多くなり、チームでナレッジを共有するため、改めて最新の被リンク獲得方法や被リンク営業先をまとめま...
あわせて読みたい
検索意図を分類・分析し、上位表示を目指す方法【SEOノウハウ公開】 コンテンツSEOにおいて、ユーザーの検索意図を読み解き、ユーザーにとって満足感の高いコンテンツを作成することが至上命題です。 この記事では、検索意図の重要性、そ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SEO歴13年、過去に月間1億PVまでWebサイトをグロース。ポータルサイトSEO、コンテンツマーケティングSEOなど、幅広いジャンルの順位UP・売上UP実績が豊富。YoutubeでSEO動画を大量配信中。『オリジナルSEOハンドブック【無料】』を配布中!!

目次
閉じる